RRT機能がリリースされました!最新のGPTを活用し、高速な翻訳と高い精度を同時に実現しています。

Felo TranslatorのRRT機能について、Sparticle社のCEOである金田氏は、「この機能はReal-time ReWrite Translateの略であり、最新のGPT技術を活用して言語翻訳を瞬時に生成し、その文章を元に再度、文体や文脈を考慮したより正確な二次翻訳を行う仕組みです」と語っています。

Felo TranslatorはGPT技術を応用した同声通訳アプリです。今話題のGPT技術を活用し、瞬間的に言語翻訳を生成します。さらに、その文章を元に、文体・文脈を考慮したより正確な二次翻訳を行う「RRT」(Real-time ReWrite Translate)機能により、高速な翻訳と高い精度を同時に実現することができます。

Sparticle社のCEO、金田氏は以下のようにコメントしています。「日本のスタートアップ企業として、GPT翻訳機能でRRT機能を開発しました、恐らく、この技術は世界初ではないでしょうか。この革新的な技術により、過去数十年にわたる翻訳ソフトウェアの問題を大幅に解決できます。RRT技術を採用したFelo Translatorは、高速かつ高品質な同声通訳を実現することができます。」


例えば、英語の映画予告編で「The truth is vanishing. War is coming.」と語られた場合、Felo Translatorは最初の瞬間的な翻訳結果として「真実は消えています。戦争がやってくる。」を提供します。しかしながら、GPT技術を活用し、この文脈を理解した上で、迅速に二次翻訳を行い、初回の翻訳結果を見直して「真実は消えゆく。戦争が迫っている。」により適切な表現に最適化されます。それによって、速度と品質を両立させ、翻訳の信頼性と洗練さを実現しています。従来の翻訳ツールが抱える多義語の誤解などの問題を劇的に解決し、使いやすいシンプルなインターフェースを備えています。広告や有料機能も一切なく、完全無料で提供されます。


国際旅行やビジネス活動で外国語に直面する多くの人々にとって、言語の壁は常に懸念材料でした。しかし、Felo Translatorの登場により、iPhoneを手に持って話すだけで、言語の壁を一気に打破することが可能となりました。GPT技術の応用により、Felo Translatorは高度な同声通訳を実現し、ユーザーにリアルタイムでの便利な翻訳体験を提供しています。


例えば、字幕グループにとって、動画中の会話や解説を他の言語に翻訳し、より多くの観客に理解してもらうことは非常に重要な作業です。映画やテレビドラマの字幕翻訳は複雑で時間のかかる作業ですが、Felo Translatorがその得意分野であることが大いに役立ちます。リアルタイム翻訳の基盤の上で、Felo Translatorは会話内容を正確に目標言語に翻訳し、字幕グループのメンバーにとって頼れる強力な助手となります。Felo Translatorを使用すれば、字幕グループのメンバーは動画中の会話を確認するだけで、迅速にリアルタイムの翻訳結果を得て、それを字幕ファイルに変換することができます。これにより、字幕グループのメンバーは効率的に翻訳作業を行い、エラーや不必要な時間の浪費を減らすことができます。

例として、「Mission: Impossible – Dead Reckoning Part One」という最新映画の英語予告編を、Felo Translatorを使ってリアルタイムで翻訳し、その効果を見てみましょう。

アバター

投稿者 yoyo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です