結心会とAI事業のリディングカンパニーのSparticle(株)は、RAG技術を活用したAIナレッジベースを本格化します。

東京、2023年10月吉日 – 結心会は、最新の生成系AI技術を駆使し、保険業界向けのナレッジベース「結心ボット」をリリースすることを誇りに思います。これは、ChatGPTと同様の高度な自然言語処理能力を備えたAIソリューションで、保険業界に革命をもたらすものと期待されています。

保険業界は複雑な情報と法規制に満ちており、情報の迅速かつ正確な取り扱いが不可欠です。結心Botは、RAG(Retrieval Augumented Generation)技術を活用し、結心会に関するあらゆる問い合わせに対応できる知識ベースを提供します。

RAG技術は、情報検索、回答生成、コンテンツ生成の3つの重要な機能を組み合わせたもので、ユーザーが質問をすると、最適な回答を瞬時に生成します。結心Botは、保険プロフェッショナルが顧客に対してより的確な情報を提供し、業務の効率性を向上させるのに役立ちます。

結心会は幅広い保険知識データベースを統合し、AIモデルを訓練し、高度な言語理解能力を持つ結心ボットの開発を目指しています。このAIは、今後段階的にレベルアップを目指しておりますが、現段階で結心会に関する幅広いトピックに関する知識を提供します。

結心ボットの主な特徴には以下が含まれます:

  1. 迅速な情報提供:ユーザーの質問に迅速かつ的確に回答し、保険プロフェッショナルの業務効率を向上させます。
  2. 独自のカスタマイズ:結心会GPTは、保険会社や保険代理店によってカスタマイズ可能で、特定の業界要件に合わせて調整できます。
  3. 継続的な学習:AIはユーザーのフィードバックから学習し、知識ベースを常に更新し続けます。
  4. セキュリティとプライバシー:結心会は、ユーザーのデータセキュリティとプライバシー保護に最大の配慮を払います。

結心会は、保険業界における革新を推進し、保険プロフェッショナルがより効果的に顧客にサービスを提供できるよう支援します。結心ボットは、保険業界向けの情報アクセスの未来を切り開く一歩として期待されています。

結心ボットの詳細情報やデモのリクエストについては、結心会ウェブサイトをご覧いただくか、お問い合わせください。

結心ボット 画面イメージ (結心会についてなんでもお答えします)

  • 結心会について

一般社団法人保険健全化推進機構 結心会は、保険関連業界の健全化を目的として2009年に設立。結心会は、全国の保険代理店や保険会社、業界支援会社など、保険ビジネスに携わる関連会社が協力の元、定例会やセミナーなどを開催し、業界関係者同士の情報交換や知識共有の場を提供。保険業界の発展と健全性の向上に取り組んでいます。

  • Spaticleについて

Spartilce(株)は、日本を拠点とするAIテクノロジー企業で、自然言語処理とAI技術の分野で優れた実績を持っています。Sparticleは、保険業界向けのAIソリューションを開発し、業界のデジタル変革を支援しています。詳細情報については、Spartilceのウェブサイトをご覧いただくか、以下の連絡先までお問い合わせください。

メディアお問い合わせ:

結心会ビックデータ部会 広報担当者

Email:[email protected]

ウェブサイト:https://www.kessin.org/

Sparticle株式会社 
広報担当:山田
電話:03-3527-2828 
メールアドレス:[email protected] 

头像

By yoyo

发表回复

您的电子邮箱地址不会被公开。 必填项已用*标注